90年代の奇抜なユニを”ビッグTシャツコーデ”的に紹介しようのコーナー #1
サッカー

90年代の奇抜なユニを”ビッグTシャツコーデ”的に紹介しようのコーナー #1

003:平成のスポーツ名シーン
No.001
日本代表 1992-1996 通称”ドーハモデル” (AWAY) 
モチーフは日本サッカー協会(JFA)のシンボル「八咫烏」の翼。
これ以前まで日本代表のユニホームは既存のデザインが使用されていたが、このキットから日本独自のデザインが採用されることになります。
また、デザインが同じながらサプライヤーがadidas、PUMA、asicsの持ち回りだったことも特徴のひとつです。 
このユニホームが日本代表の戦闘服だったころは、アジアカップ初制覇、Jリーグ開幕、そして「ドーハの悲劇」と、日本サッカーの大きな転換点を数多く経験した時期でもありました。
報告する

コメント

  1. このペライチ・マンガにコメントしよう!

コメントするためには、 ログイン してください。

投稿者

佐倉菖蒲
佐倉菖蒲

千葉県

  • ペライチカテゴリー一覧

  • マンガカテゴリー一覧

  • 最近のコメント