【J1】2019年J1リーグ第6節まとめ
サッカー

【J1】2019年J1リーグ第6節まとめ

得点ランキングトップを走るのは大分トリニータの藤本憲明選手!
しかし、ゴールセレブレーション時には三平選手が割り入り…!?
ベガルタ仙台とジュビロ磐田はともに第6節にして初めての勝利!
ベガルタでは今年移籍してきた兵藤慎剛選手が初ゴールを記録。
そしてジュビロ磐田ではGKカミンスキー選手が見事なスローでアシストを記録!
カミンスキー選手の素早い判断により素晴らしいゴールとなったのでした!
報告する

投稿者

神奈川県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。