ネットのこっち側と向こう側
テニス

ネットのこっち側と向こう側

……でそれぞれのドラマが繰り広げられていました
先週の #デビスカップ グループIのオーストリアvsフィンランドの最終試合より

フィンランドのHarri Heliovaara選手とオーストリアのDennis Novak選手です
奥行きが合ってないのはご了承ください
右のスコアはマッチポイントで、フィンランドの選手のボールがネットにかかってオーストリアの勝利になりました
もちろんオーストリア応援(エースが出場してたから!)だったけど、フィンランドの選手が膝をつくシーンを見ると泣……
ラケットをたたきつけようとしてこらえたんだよね;; その瞬間の気持ちは想像しきれません
引き分けがないのがテニスの厳しいところだけどいいところだとも思います
ランキングはオーストリアの選手100位台でフィンランドの選手700位台だから、ツアーでいつも見てるような選手とは離れてるけど、モチベーションとかそういうのはランキング関係ないんだということがよくわかります

片やオーストリアの選手の方は、最初風邪か病気明けで出れるかわからなかったけど最終試合に出ることになって、ランキングの差からすると勝ってしかるべきだったけど、プレッシャーとかいろいろで簡単じゃなかったと思います
自分としてはオーストリアのエースの穴(第4試合の敗退)を埋めてくれてありがとう! と思っています
オーストリアのエースは~~早く本調子に戻りますように! 元気でレーバーカップに出られますように
それからダブルスの大先輩たちは相手ペアの方がずっと若かったのにストレート勝ち強い(^^)/
監督がインタビューで「一番元気なのは一番年上の選手たち」と言った通りなのかもです
来年の本選はきっと強いシード国と当たるんだろうけど、今回の予選をみんなで力を合わせて勝ったのが、チームワークを感じて感動しました
報告する

コメント

  1. このペライチ・マンガにコメントしよう!

コメントするためには、 ログイン してください。

投稿者

wt3
wt3

埼玉県

  • ペライチカテゴリー一覧

  • マンガカテゴリー一覧

  • 最近のコメント