今節のバイエルン・第32節

今節のバイエルン・第32節
	重鎮たちが相次いで退団した新シーズン、ズーレは大怪我・ミュラーはベンチを温める日々と異様に好調なレヴァンドフスキのゴール量産を除けば勝っても負けてもすっきりしない試合が続いた序盤を過ごし、監督交代を境に圧倒的な強さを取り戻した今季、残り二節を残しての優勝決定となりました。残留を目指すブレーメンも必死で食らいついてきましたが、窮鼠が噛めるのは猫までといったところでしょうか。
最終的には最も調子の良い選手のになったかもしれないボアテングが得意のフィードで決めてくれました。無効にされたゴールの方が派手でしたけど、決勝弾も十分なスーパーショットだったレヴァンドフスキは残り二試合で得点記録を更に伸ばす余地がありますね。
ノイアーもまた世界最高のGKに戻ったと言っていいと思います。
とにもかくにも優勝です。
全てがイレギュラーなシーズンのなかで調子を落とさなかったチームは素晴らしかったと思います…!
まずは今季最初のおめでとう、ということで。

報告する

コメント

  1. 優勝おめでとうございます!!

  2. ありがとうございます。CL再開予定日まで間があるのが唯一気になるところですが、監督がうまくやってくれると信じております…

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧